〒227-0033 神奈川県横浜市青葉区鴨志田町95-17
青葉台駅からバスで10分 駐車場:あり)

受付時間

9:00~18:00
定休日:木曜日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0120-187-525

雨漏り調査(赤外線サーモグラフィー調査)

雨漏り調査(赤外線サーモグラフィー調査)

赤外線サーモグラフィー調査とは専用の計測器を使用し雨漏りの原因箇所を突き止める調査の事です。目視だけでは根本の原因や壁の中の状態は分かりません。当社では事前に専用の赤外線サーモグラフィーを使用した上で防水工事を行います。赤外線サーモグラフィー調査のメリットは外壁を破壊せず、高い精度で原因箇所を突き止めることができる点です。

当社がこれまでに行った調査事例と共にサービスのご紹介をいたします。

ベランダの床に水漏れが発生したが原因がわからない

横浜市青葉区のTさん

Before

ベランダの壁

目視では原因箇所が不明のため複数箇所を散水後、赤外線サーモグラフィーによる調査を実施。

After

ベランダ壁の調査後

赤外線サーモグラフィーを使用することで温度差による色味の変化で傷んだ箇所や原因箇所を発見。

水漏れの原因はベランダの笠木からの雨漏りでした。状態としては笠木から水がもれてベランダの床が腐っていたため、

笠木を交換して、ベランダの床張替え。ベランダの床FRP防水で施工しました。


防水工事の料金表

ウレタン防水 50,000〜80,000円
FRP防水 60,000〜90,000円
塩ビシート防水 100,000〜160,000円

参考価格となります。

戸建住宅での防水工事は、ほとんどの場合がベランダです。

 

防水工事を利用された事例

雨が降ると屋上に水たまりができてしまう

横浜市青葉区のAさん

雨が降った後は、屋上の床が水たまりがたくさんできてしまい

どうしたらよいか困っているという依頼でした。

水がたまらないように屋上床に傾斜をつけてドレンに流れるよう

ウレタン防水をしました。

雨が自然にドレンに流れるようになって水がたまらなく

なりました。

部屋の天井からの雨漏りに困っている

川崎市麻生区のNさん

部屋の天井から雨漏りがあったので、見て欲しいという依頼

でした。

調べてみたところ、真上のベランダの床の劣化が激しく

ベランダからの雨漏りが原因でした。

下地をコンパネを貼って、FRP防水をしました。

下の部屋への雨漏りもなくなり、ベランダもきれいに

なりました。

 

いかがでしょうか。

このように、防水にも種類があり、1番適した防水工事を行うことで、大切な家を長持ちすることができます。

どの防水がよいのか、まずお気軽にお問合せ下さい。

 

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0120-187-525
受付時間
9:00~18:00
定休日
木曜日

e-mail:midori@onyx.ocn.ne.jp

 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

0120-187-525

<受付時間>
9:00~18:00
※木曜日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/07/11
「赤外線サーモグラフィー調査」を更新しました。
2021/04/13
ホームページを公開しました
2021/04/12
「サービスのご案内」ページを更新しました
2021/04/09
「会社概要」ページを作成しました

有限会社 みどり建装

住所

〒227-0033
神奈川県横浜市青葉区鴨志田町95-17

アクセス

青葉台駅からバスで10分
駐車場:あり

受付時間

9:00~18:00

定休日

木曜日